TOP  >  事業分野から探す-ductwire  >  電線共同溝用特殊部Ⅰ・Ⅱ型用鋳鉄蓋(DPS-L)

製品詳細

電線共同溝用特殊部Ⅰ・Ⅱ型用鋳鉄蓋(DPS-L)

電線共同溝全面開放型特殊部(Ⅰ型・Ⅱ型)用鋳鉄蓋のコストダウンを実現

    • 無電柱化
    • 鉄蓋
    • 電線共同溝

電線共同溝の全面開放型特殊部(Ⅰ型・Ⅱ型)における、コストダウンを目的に商品開発した鋳鉄蓋です。
「コストダウンのポイント」
①無駄のない断面形状の開発により鋳鉄材の使用量を約15%削減
②施錠構造においてフック式を採用によりロック装置数を最大75%削減
③受枠の構造改良により、連結金具の不要化
※1・・・1ロック構造(上蓋1枚)をご希望でない場合は2ロック(上蓋2枚)・・・全蓋ロック構造まで自由に仕様変更が可能です。
※2・・・上記、従来との比較対象は弊社全面開放型鋳鉄蓋(比較サイズは1200×3000)です。                                                         

※画像クリックで拡大

導入実績

  • 関連商品