TOP  >  事業分野から探す-maintenance  >  パイプインパイプ工法
(長尺EP管)

製品詳細

パイプインパイプ工法(長尺EP管)

パイプインパイプ工法
(長尺EP管)

    • 保守メンテ、工事・工法

パイプインパイプとは、大径の既設空き管路内に長尺ステンレス製可とう電線管(EP管)を複数本引き入れることにより、掘削工事を行うことなく設備を有効活用して管条数を増やす工法です。
EP管は、巻癖がなく取扱いが簡単です。
ステンレス(SUS304)製なので、熱に強く耐食性に優れています。

 

※画像クリックで拡大

サイズ一覧

 

呼称 EP管 ブッシング 重量
外径 内径 外径 内径
mm mm kg/m
50 56.5 51.5 62.5 48.4 1.5
80 85.0 80.0 92.0 76.4 3.0
100 106.5 100.5 113.0 96.4 4.9

 

 

導入実績

  • 関連商品