TOP  >  事業分野から探す-quake  >  短管付きEP管(地震・地盤沈下・液状化対策製品)

製品詳細

短管付きEP管(地震・地盤沈下・液状化対策製品)

樹脂管路において、軟弱地盤の不等沈下によるケーブル埋設管の損傷を防止する耐震材料

    • 地震・地盤沈下対策
    • 管路材・継手
    • 防災・減災・防犯
    • 電力

EP管(ステンレス製可とう電線管)の両端に短かいステンレス鋼管を取付け、管路として接続し易くしました。

標準長さ(EP管)は2,000mmで沈下対応量は600mmです。

端部は接続方法に応じて継手付きにすることができます。標準は片側カップリング接続用「平行ねじ」、片側ねじなし継手接続用「溝付き」です。

※画像クリックで拡大

CADデータ

サイズ一覧

<単位:mm>

品目番号 サイズ ΦD0 Φd0 ΦD1 Φd1 Φd2 G 製品
- 50 60.5 52.9 56.5 51.5 50 G2 受注生産品
- 80 89.1 81.1 85.0 80.0 78 G3
- 100 114.3 106.3 106.5 100.5 98 G4

国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 公共建設設備工事標準図(電気設備工事編) 平成22年度版 参照
 

導入実績

  • 関連商品