TOP  >  事業分野から探す-quake  >  緩衝防護管(地震・地盤沈下・液状化対策製品)

製品詳細

緩衝防護管(地震・地盤沈下・液状化対策製品)

樹脂管路において、軟弱地盤の不等沈下によるケーブル埋設管の損傷を防止する耐震材料

    • 地震・地盤沈下対策
    • 管路材・継手
    • 防災・減災・防犯

FEP(エフレックス)管の管路出口部の補強用に使用します。

ステンレス製可とう管で、エフレックスの曲がりに追従しながらエフレックスを防護します。

想定沈下量200mmまで対応可能です。

標準長さは500mmですが、特殊長さも製作可能ですので御指示ください。

※画像クリックで拡大

CADデータ

サイズ一覧

<単位:mm>

品目番号 サイズ エフレックス外径 防護管 ベルマウス 沈下量 製品
内径d1 外径D1 内径d2 外径D2
- FEPD 30 40 51.5 56.2 49 57 200 受注生産品
- FEPD 40 54 60.0 64.7 57 66
- FEPD 50 65 70.0 74.7 68 76
- FEPD 65 85 89.0 95.0 86 96
- FEPD 80 102 110.0 116.0 106 118
- FEPD 100 130 135.5 141.5 133 144
- FEPD 125 160 170.5 177.5 167 187
- FEPD 150 189 200.5 207.5 196 220

国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課監修 公共建設設備工事標準図(電気設備工事編) 平成22年度版 参照

導入実績

  • 関連商品