TOP  >  事業分野から探す-recycling  >  太陽光発電・メガソーラー設置工事におけるリサイクル樹脂商品の活用事例

製品詳細

太陽光発電・メガソーラー設置工事におけるリサイクル樹脂商品の活用事例

軽量で省力化!工期短縮!

    • ハイブリッド・情報通信
    • リサイクル
    • 再生可能エネルギー
    • 樹脂製
    • 電力

小型の重機や人力でも運べるほど軽量で、
現場でも孔加工できるリサイクル樹脂製品を使用することで
施工の省力化を可能にしました。

【特徴】
ケーブルの中継、接続部等のボックスとして
軽量で加工が簡単なリサイクル樹脂ハンドホール(一体、分割組立型)があります。

※画像クリックで拡大

★ Point ★
ハンドホールの薄壁で外寸法を大きくせず
最大内寸を有効に使用することができますので、堀削土量が軽減されます。
加工・運搬・設置等のトータルコストの削減が可能です!

 

161-2.jpg

太陽光発電等架台部基礎用として置基礎(打設用)
打設の型枠代りとして流用脱型可能
軽量な樹脂製で人力での搬入据付も可能。
161-3.jpg

リサイクル樹脂製ハンドホール(環境対策)
循環型資源活用品。

161-4v3.jpg ケーブルの中継・接続用に
樹脂製二層構造で強度も有り、安心の製品です。
161-5.jpg ケーブル管路用削孔も
ホルソーで簡単孔加工。
161-6.jpg ハンドホール・鋳鉄蓋セット
FEP管路もスムーズ取付・施工。
161-7.jpg ハンドホール、鉄蓋、埋設状況。

 

導入実績

  • 関連商品