TOP  >  事業分野から探す-undergrounding  >  埋設物防護材

製品詳細

埋設物防護材

埋設物を3方向から防護し、他の工事・衝撃から守ります!

    • リサイクル
    • 地中化
    • 無電柱化
    • 電線共同溝

5つのポイント
耐衝撃性能
・耐衝撃性能を考慮した材料を使用し、掘削時の打撃・衝撃から埋設物を守ります。
・つるはしによる落下試験で大破しません。(重さ25kg、高さ1mからの試験を実施)
・バックホーによる打撃、ボーリング・矢板貫入施工などの衝撃から防護します。

防護性能
・上面+両側面の3方向を防護:埋設物を上面だけでなく側面からも防護します。
・埋設物と防護材の隙間に転圧された土が入る構造で、高い防護性能となります。

耐食性能
・リサイクルポリエチレン製のため、半永久的に腐食しません。

簡単施工
・防護材は管路等と一緒に配置するだけ。
・軽量:防護材の重さは1枚5kg、8kg(19kg/組)。

転圧可能
・埋め戻しの際は、組立式のため十分に転圧し締め固めることができます。
 

部材詳細(1組)

部材 数量 サイズ 質量
天板 1 1000×420×20 8.0kg
側板 2 1000×350×15 5.0kg
連結材 3 420×50×20 0.3kg

 

設置方法

171-4.jpg 171-5.jpg 171-6.jpg 171-7.jpg
①埋設物の両サイドに、連結材で
固定した側板を配置します。
②転圧分を考慮した、
埋め戻し土を入れます。
③防護材上面まで、ランマー
等で十分転圧します。
④天板を配置します。
3方向防護の完成です。

 

関連商品