TOP  >  現場の声に応える土井製作所の新提案  >  STOPAQ

現場の声に応える土井製作所の新提案

現場の声に応える土井製作所の新提案

被覆防食の従来の課題 STOPAQは上記の問題を解決する事ができます kari1 kari2

STOPAQはさまざまな止水工事に対応しています

kari3

STOPAQは水中でも作業を行うことが可能です。

STOPAQ img5

ストパックの優れた吸着性能は水中・海中でも発揮されます。それによって水中・海中構造物における防食被覆材料として海外実績が多数あります。ストパックは従来工法の課題であった海洋環境への影響について、環境にやさしい防食被覆材料であり、かつその防食性能(30年以上)によりトータルコストの削減とインフラの老朽化対策に有効です。

対応事業分野

・石油・ガスパイプラインにおける被覆防食
・工場等大規模設備における管路・配管設備
・住宅・小規模構内設備(自主メンテ分野)
・施設における管路・配管設備
・橋梁・港湾部における鋼管杭等地上・水中設備
・発電・変電・送配電事業者向け
 発変電事業は原子力・石炭石油火力・LNGガス・水力・風力それぞれの施設。
 送配電事業は地上地中送配電施設向けに、ケーブル管路止水、防食材として、
 また、沿岸部設備の防食材料として提案しています。

仕様化・承認ユーザー

Shell BV-Holland、Conoco Philips-USA、 Saudi Armaco-KSA、 PDO Shell-Oman、 Exxon/Mobil-USA
Wingas-Germany、 Nerefco-Holland、 SNGPL-Pakistan、 Esso-Germay、 Permex-Mexico
Oman Gas Company、 Gasco/Adnoc-U.A.E、 GINPOC-Sudan、 Wintershall BV-Holland/Libya
TOAL、 BP-Azerbaijan他多数

btn