TOP  >  導入実績一覧  >  港湾地域の軟弱地盤に導入(緩衝防護管)

Q&A

導入実績

※画像をクリックすると拡大します。

港湾地域の軟弱地盤に導入(緩衝防護管)

    • 交通
    • 地震・地盤沈下対策
    • 港湾
    • 管路材・継手

※神奈川県湾岸地域

樹脂管路において、軟弱地盤の不当沈下によるケーブル埋設管の損傷を防止するために導入。

【特長】
ステンレス製可とう管で、FEPの曲がりに追従しながらFEPを防護します。 想定沈下量200mmまで対応可能です
 

*緩衝防護管の詳しい商品説明はこちら*

*カタログ・商品のお問合せはこちら*