TOP  >  導入実績一覧  >  橋梁部の埋設管路に導入(両スネークSPスライダー)

Q&A

導入実績

※画像をクリックすると拡大します。

橋梁部の埋設管路に導入(両スネークSPスライダー):写真
  • 橋梁部の埋設管路に導入(両スネークSPスライダー)
      • 橋梁部の埋設管路に導入(両スネークSPスライダー):写真
      • 橋梁部の埋設管路に導入(両スネークSPスライダー)

    橋梁部の埋設管路に導入(両スネークSPスライダー)

      • 交通
      • 地震・地盤沈下対策
      • 管路材・継手
      • 道路

    地盤沈下と温度変化等による管路変位を吸収する目的で橋の端部に導入

    【特長】    
    可とう性機能をもたせたスネーク管と伸縮管を一体化することにより
    ケーブルの損傷や出し入れが不能になることを防止します。 
    最大許容沈下量1000mmに対応    

     

    *両スネークSPスライダーの詳しい商品説明はこちら*

    *カタログ・商品のお問合せはこちら*